オフィスは横浜、フィールドは県全域と首都圏の「ウエダ事務所」

歴史を見ればわかる、建設業の皆様と共に歩んだ「ウエダ事務所」

強みはもちろん建設業、それだけではないのが …「ウエダ事務所」

オフィスは横浜、フィールドは県全域と首都圏

建設業の皆様と共に歩んだ    「ウエダ事務所」

強みはもちろん建設業、でもそれだけじゃない

行政書士法人ウエダ事務所

行政書士法人ウエダ事務所の表札

建設業者の皆様とお付き合いさせていただき、はや50年。ただいま神奈川県全域に数百社のお客様から建設業許可・経営事項審査の申請についてご依頼を頂いております。併せて、その他の関連許認可に係る申請・届出はもちろん、契約書をはじめコンプライアンス面からのアドバイスもいたします。(詳しくは取扱業務

ウエダ事務所は、個人の魅力やイケてる謳い文句で勝負する事務所ではなく、皆様の最も良い着地を考え、実用と安心で勝負する事務所です!(…でも万一、魅力がにじみ出てしまった場合はご容赦ください。確かめてみたい方は⇒スタッフ紹介

ウエダ事務所とは

スペシャリストでゼネラリスト

ウエダ事務所は、基本的な行政書士事務所のあり方として、情報共有を怠らず、状況を正しく把握し、大局的判断により、総合的に最良な形で皆様の目的達成のお取り次ぎをいたします。

許可手続きの迅速さや経営事項審査の評点に関する配慮など、皆様が気になる(であろう)点は、謳い文句にせずとも当然のスキルととらえております。それは専門家としての責務でもあります。…しかし、対症療法的に効く”ワザ”はプロとしてもちろん大事ですが、ウエダ事務所はそれだけではございません。皆様のお悩みを解決していく中で、”常識と良識を忘れず、皆様に納得していただき、喜んでいただき、永~く気に入っていただける”普遍性…を、それと同じかそれ以上に大切であると認識しているからです。

建設業専門?

不思議なことに、ウエダ事務所はいわゆる「建設業専門」と称して…おりません。建設業許可や経営事項審査の申請を最大の特色としていますが、そこに固執し限定しているわけではないからです。「それだけではない」所以です。

それと、このごろ見かける「許可取得率」に関して。そもそも許可されるか否かは、許可基準に基づき管轄官公署の審査で決まるので、確率の問題ではありませんが、一応、申し上げますと…。

まず、許可取得で相談者からご連絡をいただいたときには許可基準をクリアするための要件の確認をします。その時点で要件を有するかどうかを判断するわけであります。その判断に基づき、少なくとも当事務所では、要件を整えた状態で(またはその状態を待ち)申請します。一か八かで申請するという大胆なことは、いやいや、とてもできません。判断ミスあるいは申請後に欠格要件が発覚した等特別な場合には不許可や取り下げがあり得るでしょうが、行政書士としては、限りなく100%なのが普通の状況であり、仮にそうでないとしたらマズイ事態だと考えます。

分母が不明確ななかでの”許可取得率”という言葉からは、要件が整わないものでも許可取得させられるという誤解が生じるおそれがあるので、それを云々することには疑問を感じますが、流行りに乗じて(ん?)触れてみた次第でございます。


なお、許可申請以外にお困りのことがあれば、提携の弁護士・税理士・社会保険労務士・司法書士の協力により皆様の必要にお応えいたします。

広く大きくゼネラリスト志向の “スペシャリスト”

だから安心…ウエダ事務所

電話受付時間:平日9時~18時
045-810-0021